北欧からの快適住まい|三栄建築設計に依頼すると理想が叶う|こだわりを持った不動産会社
一軒家

三栄建築設計に依頼すると理想が叶う|こだわりを持った不動産会社

北欧からの快適住まい

家

気密と断熱へのこだわり

スウェーデンハウスとは、北欧スウェーデンからの輸入住宅です。気密性と断熱性、構造品質がハイグレードな家として人気があります。高気密高断熱のポイントの1つは、窓にあります。スウェーデンハウスでは木製のサッシと3重窓を採用しています。日本では木製サッシを使っている住宅は少ないのですが、木製サッシはアルミや樹脂のサッシより大幅に耐熱性がUPします。また、厚さ4mmの窓を3枚使用しているため、標準的な2重窓と比較してその厚みは約3倍にもなります。窓という開口部がしっかり閉じられていることで、外からの冷たい空気が家の中に入らず、快適な居住空間がうまれるのです。また、スウェーデンハウスは地震にも強い住宅です。壁パネルを接続して箱状態にしている構造のため、揺れを面で受け止め、地震による建物へのダメージを軽減させます。

体験宿泊で品質確認

スウェーデンハウスは北欧から住宅を輸入しているため、輸入コストがかかっており価格が高額な傾向があります。ですが、高気密高断熱を実現している家なので冬でも床暖房が必要ではなく、光熱費も抑えられるという、住んでいく中での利点もあります。本当に床暖房がなくても暖かく過ごせるのか、窓の気密性はどのくらいのレベルなのかということは、日中にモデルハウスを見学しただけではわかりにくい部分があります。スウェーデンハウスでは、宿泊体験というサービスを実施しており、実際にスウェーデンハウスに泊まってみることができます。いくつかの条件はありますが、スウェーデンハウスの公式サイトから申込みができるので、具体的に購入を検討している場合は、このようなサービスを利用するのもいいでしょう。